ActionScriptテックラボ

イベントの基本

2009年6月15日

mc_btnというボタンがろロールオーバーされたらonBtnRollOverを実行したい場合は、下記のようにaddEventListenerでロールオーバーのイベントを見張るように設定します。

mc_btn.addEventListener(MouseEvent.ROLL_OVER, onBtnRollOver);

addEventListenerによって、mc_btnに対するMouseEvent.ROLL_OVERのイベントが監視されます。このイベントが発生されると、onBtnRollOverが呼び出されます。

呼び出される側のコードサンプルは以下の通りです。

function onBtnRollOver(evt:MouseEvent):void{
evt.target.gotoAndStop("roll_over");
}

イベントリスナーはEvent、もしくはMouseEventを引数で渡してくるので、それを使ってイベントのあったオブジェクトにアクセスすることが可能です。

下記はイベントオブジェクトから遡って、ボタン自身にアクセスしています。

evt.target.gotoAndStop("roll_over");

イベントの監視が不要になったら、下記のようにremoveEventListenerで削除します。

mc_btn.removeEventListener(MouseEvent.ROLL_OVER, onBtnRollOver);

関連記事

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。