テックラボ

[アクセス管理] AccessWatchのインストール

2009年7月13日

AccessWatchDownloadページでName欄に名前、Email Address欄にメールアドレスを入力して、[I agree to the license - Download AccessWatch]ボタンをクリックします。

Email Address欄に入力したメールアドレス宛にメールが届くので、そこに記載されているURLをクリックしてインストールファイルをダウンロードします。
たとえば、バージョン2.4の場合は下記のようなURLが送られてきます。

For UNIX systems:
http://www.accesswatch.com/download/src/accesswatch-24.tar.gz
For Windows or Macintosh systems:
http://www.accesswatch.com/download/src/accesswatch-24.zip

ファイルをダウンロードしたら、インストールするサーバにFTPでアップします。アップが完了したら、TELNETでサーバに接続します。

TELNETで接続後、suコマンドで管理者になり、FTPでアップしたディレクトリに移動します。

以下は/var/www/htdocs/awディレクトリに移動しています。

cd /var/www/htdocs/aw

ファイルを解凍します。

tar xvfz accesswatch-24.tar.tar
解凍後はawというディレクトリが作成されているので、そのディレクトリに移動します。
cd aw

あとは、cdgディレクトリにあるaccesswatch.cfgをサーバ環境に合わせて編集します。 最低でも、$accessLogと$reportBaseを設定しておきましょう。

# ログファイルの保存場所
$accessLog	= "/etc/httpd/logs/conf/access_log";
# AccessWatchが出力するHTMLファイルの場所
$reportBase	= "/var/www/htdocs/aw";
設定が完了したら、実際にログ解析できるかテストします。
perl aw-parser.pl
perl aw-report.pl

これで、/var/www/htdocs/awディレクトリにindex.html以下8ファイルが出力されていればOKです。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。