JavaScriptテックラボ

jQueryのreadyの仕様について

2011年10月7日

使用頻度の高いjQueryの$(document).readyメソッドですが、その仕様を少し詳しく調べる必要がありました。というのも、iPhoneやiPadの場合、ブラウザのバックボタンを使うと$(document).readyの内容が実行されないという現象があったからです。PCブラウザでは問題ありませんでした。

$(document).readyメソッドはDOM構築後に1回だけ実行されるようになっているため、バックボタンで戻った際はキャッシュが使われて$(document).readyメソッドが実行されないようです。

unloadの際になんらかの初期化をすればよさそうなので、無名関数を実行してみました。

$(window).unload(function(){});

これでバックボタンで戻った際も動くように。

Comment

  1. 困った時にいつも拝見させて頂いてます。
    まさにこの記事にある現象にはまってしまい「これは!」と思い、
    上記のコードをソースに記述したのですが、戻るボタンにreadyが反応しませんでした。unloadを記述する際に何か決まりでもあるのでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。