5部 関数リファレンス

chr

2011年9月20日
chr NUMBER

引数で指定したASCIIコードに対応する文字を返します。逆を行うためには、ordを参照してください。

chrの使い方

print chr(65), "\n";
> A 

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。