5部 関数リファレンス

pos

2011年9月20日
pos SCALAR

引数SCALARに指定した変数に対して、前回のm//gが最後にマッチした場所の次のオフセットを返します。そのオフセットを変えるために、変更することができます。文字列の先頭のオフセットは 0 です。

posの使い方

$word = "one two tree";
while( $word =~ /o/g ){
print pos $word, " ";
}
> 1 7 

posは o が見つかった次のオフセットを返すので、上記の出力結果は 1 7 となります。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。