5部 関数リファレンス

ref

2011年9月20日
ref EXPR

引数がリファレンスならリファレンスが参照する型を返します。それ以外は空文字を返します。組み込みの型には、次のものがあります。

  • REF
  • SCALAR
  • ARRAY
  • HASH
  • CODE
  • GLOB

参照元オブジェクトがパッケージにblessされたものであれば、代わりにパッケージ名を返します。

refの使い方

if ( ref($r) eq "HASH" ) {
print "\$r はハッシュのリファレンスです。\n";
}

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。