5部 関数リファレンス

symlink

2011年9月20日
symlink OLDFILE, NEWFILE

NEWFILEとして、OLDFILEへのシンボリックリンクを生成します。成功時には 1 を返し、失敗時には 0 を返します。相対パスによるシンボリックリンクを作成するときは、現在の作業ディレクトリではなく、シンボリックリンクの場所から相対パスとして解釈されます。シンボリックリンクをサポートしていないシステムでは、実行時に致命的エラーが発生します。これをチェックするには、evalを使用します。

symlinkの使い方

symlink("file1.txt", "file1_link"); 

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。