5部 関数リファレンス

tell

2011年9月20日
tell FILEHANDLE

tell関数は、FILEHANDLEの現在のファイルポジション(バイト単位)を返します。FILEHANDLEは、実際のファイルハンドル名を示す式でもかまいません。FILEHANDLEが省略された場合には、最後に読み込みを行なったファイルポジションを返します。

tellの使い方

open ( FH, $file );
seek FH, 10, 0;
print tell FH;
> 10

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。