三角関数

三角関数とは2次元ユークリッド空間 R2 上の単位円 x2 + y2 = 1 上で、点 (1,0) から正の向きに回転するとき、その行程を t とし、最終到達点を P = (x,y) とします。このとき、下記のように定義し、上から正弦関数(サイン)・余弦関数(コサイン)・正接関数(タンジェント)と呼びます。

sin t = y、
cos t = x、
tan t = sin t / cos t = y/x

上記の定義を総称して三角関数と呼びます。