プラグイン

SSH SFTP対応 -SSH SFTP Updater Support

2013年3月11日

AWSのEC2にWordPressをインストールして、WordPressの管理画面からプラグインなどをインストールする際、デフォルトのままだとFTP接続でエラーになります。
WordPressがデフォルトでサポートするアップロード方式はFTPとFTPSまでになるので、下記プラグインをインストールして、SFTPで接続できるようにします。

SSH SFTP Updater Supportをインストール後に有効化します。

プラグインをインストールしようとすると、接続形式画面が表示されますが、接続形式でSSH2が選択できるようになっています。
ここでSSH2を選択するとプライベートキー(秘密鍵)をファイルのアップか内容のペーストができるようになっているので、どちらか選んでプライベートキーを指定します。
あとはホスト名、ユーザ名、パスワードを指定して[開始]ボタンを押せばインストールが始まります。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。