Gitテックラボ

GitHubでリポジトリを作成

2013年11月6日

ログイン後、右上のリポジトリ作成ボタンします。

github01

リポジトリ情報の登録

クリック後、次のようなリポジトリ作成画面が表示されるので、必須項目のリポジトリ名を入力します。それ以外は任意に入力・選択してください。

github02

フォーム内容

Repository name: 任意のリポジトリ名を記載します。
Description: リポジトリの説明文を記載します。
Public/Private: リポジトリがパブリックかプライベートかを選択します。プライベートは有料です。
Initialize this repository with a README: 自動でREADMEファイルを作成するかどうか選択します。

入力と選択が完了したら[Create repository]ボタンを押します。これでリポジトリ作成完了です。

登録内容の確認

登録完了後はリポジトリの詳細ページが表示されます。

github03

これがリポジトリのトップページになります。テキストボックスにあるURLが

登録したリポジトリは、ローカル環境でgit remote addコマンドを使うことにより、リモートリポジトリとして登録することができます。

git remote add origin git@github.com:ユーザ名/リポジトリ名.git

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。

株式会社リズムファクトリーでは現在、下記の職種について人材募集を行っております。
求人をクリックすると「求人情報サイトFind Job!」の求人詳細画面が開きますので、こちらからご応募下さい。

提供 : Webな人の求人情報サイト Find Job!