ActionScriptテックラボ

MovieClipにドロップシャドウの適用

2010年2月21日

MovieClipやTextField、Videoなどのオブジェクトにドロップシャドウのエフェクトをかけたいときは、DropShadowFilterを使います。DisplayObject クラスから継承した表示オブジェクトやBitpamDataオブジェクトに適用できます。

MovieClipに、距離5px、角度45、色0x000000(黒)、不透明度0.1、ぼかしX5px、ぼかしY5pxでドロップシャドウを適用するには、次のようにします。

var dropShadow:DropShadowFilter = new DropShadowFilter(5, 45, 0x000000, 0.1, 5, 5, 2, 1);
obj.item.filters = [dropShadow];

BitmapData オブジェクトにフィルタを適用するには、filtersプロパティに代入する代わりに、BitmapData.applyFilter() メソッドを使用します。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。