HTML・CSSテックラボ

条件付きコメントを使ったIE対策コーディング

2011年8月5日

IEには条件付きコメントという独自仕様があり、IE6だけ、IE9だけに適用したいといったことが可能です。
他のブラウザは単純にコメントアウトとして解釈します。

その条件付きコメントを使って、IE毎、IE以外のブラウザを条件分岐し、必要なクラスを設定する方法をご紹介します。

<!-- IE6以下のみ表示 -->
<!--[if lt IE 7]><html class="ie6" lang="ja"><![endif]-->
<!-- IE7のみ表示 -->
<!--[if IE 7]><html class="ie7" lang="ja"><![endif]-->
<!-- IE7のみ表示 -->
<!--[if IE 8]><html class="ie8" lang="ja"><![endif]-->
<!-- IE8より上、もしくはIE以外のみ表示 -->
<!--[if (gt IE 8)|!(IE)]><!--><html lang="ja"><!--<![endif]-->

上記はIE6、IE7、IE8、IE9とIE以外のブラウザでHTMLのクラスを変えています。
これで、クラス名を指定することでIE6用やIE7用のスタイル指定が可能になります。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。