5部 関数リファレンス

chop

2011年9月20日
chop VARIABLE
chop LIST

文字列の最後の文字を削除し、削除した文字を返します。主に、入力レコード末の改行を削除するために使われますが、s/\n//よりもずっと効率的です。

chopの使い方

while (<>) {
chop; # 行末を削除
...
}

配列の要素をchopすることもできます。

chop @list;

代入など任意のものをchopできます。

chop($answer = );

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。