5部 関数リファレンス

dump

2011年9月20日
dump LABEL

dumpは、即座にコアダンプを行ないます。プログラムの先頭で、すべての変数を初期化したあとのコアダンプをundumpプログラム(Perlでは提供していません)を使って実行ファイルに返すことができます。

詳しくは用語集の「ダンプ」を参照してください。

この新しいバイナリが実行されると、goto LABELから始めます。LABELが省略されると、プログラムを先頭から再開します。

dump時点でオープンされていたファイルは、プログラムが再生されたときには、オープンされていないことに注意してください。

dumpの使い方

require 'getopt.pl';
require 'stat.pl';
%days = (
'Sun' => 1,
'Mon' => 2,
'Tue' => 3,
'Wed' => 4,
'Thu' => 5,
'Fri' => 6,
'Sat' => 7,
);
dump QUICKSTART if $ARGV[0] eq '-d';
QUICKSTART:
Getopt('f'); 

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。