5部 関数リファレンス

getc

2011年9月20日
getc FILEHANDLE

getcは入力ファイルFILEHANDLEから、次の一文字を返します。ファイルの終わり(EOF)、またはエラーが発生した場合は、未定義値を返します。FILEHANDLEが省略された場合には、STDINから読み込みを行ないます。

この関数はキーボードからの入力を受け取りたい際に便利です。

getc の使い方

# 0 などFALSE値を受け取るまで実行されます
while( $char = getc STDIN ){
print $char, "\n";
}

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。