5部 関数リファレンス

setsockopt

2011年9月20日
setsockopt SOCKET,LEVEL,OPTNAME,OPTVAL

ソケットSOCKETに対して、ソケットオプションを設定します。エラー時には、未定義値が返されます。引数を渡したくない場合には、 引数OPTVALundefを指定します。

setsockoptの使い方

use Socket;
socket(SERVER, PF_INET, SOCK_STREAM, getprotobyname('tcp'));
setsockopt(SERVER, SOL_SOCKET, SO_REUSEADDR, 1);
bind(SERVER, sockaddr_in($server_port, INADDR_ANY))
while (accept(CLIENT, SERVER)) {
$my_socket_address = getsockname(CLIENT);
($port, $myaddr) = sockaddr_in($my_socket_address);
}

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。

株式会社リズムファクトリーでは現在、下記の職種について人材募集を行っております。
求人をクリックすると「求人情報サイトFind Job!」の求人詳細画面が開きますので、こちらからご応募下さい。

提供 : Webな人の求人情報サイト Find Job!