Science

後知恵バイアス

自分の記憶は事実を記録したもの、というのが素直な認識ですが、記憶は割と簡単に上書きされてしまうようです。

ある実験で、被験者に死刑の是非を一人で決めてもらい、その後に説得力のある死刑賛成論、もしくは反対論を聞かせたそうです。その後に以前決めた死刑の是非を再び思い出してもらうと、被験者の記憶は説得力ある説に近づいていました。このように、物事が起きてからそれが予測可能だった、予測していたと記憶が改ざんされる傾向を後知恵バイアスと呼びます。

注意したいですね・・・。

関連記事