Perl

bless

bless REF, [CLASSNAME]
bless REF



blessは、第1引数REFで渡された オブジェクトに対し、CLASSNAME内のオブジェクトとなったことを伝えます。CLASSNAMEが省略された場合には、その時点のパッケージが対象になります。

blessはコンストラクタの最後に置かれますので、利便性のためにそのリファレンスを返すようになっています。

blessされる関数が派生クラスによって継承される場合は、常に第2引数CLASSNAMEを指定してください。

詳細はオブジェクト指向の基礎 を参照してください。

関連記事