Perl

msgrcv

msgrcv ID,VAR,SIZE,TYPE,FLAGS


System V IPC関数msgrcvを呼び出し、メッセージキュー ID から、変数 VAR に最大メッセージ長SIZEのメッセージを受信します。メッセージが受信されたならば、VAR の先頭がメッセージタイプとなり、VARの最大長は、SIZE にこのメッセージタイプの長さを加えたものになります。成功時には"真"を返し、エラー時には"偽"を返します。

関連記事