no Module LIST

useを参照してください。noは、その逆を行なうものです。

noの使い方

# strictパッケージからrefsをキャンセル
no strict 'refs';

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

CONTACT US

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。