Perl

shmwrite

shmwrite ID,STRING,POS,SIZE


System V共有メモリセグメント ID に対し、アタッチして、コピーを行ない、デタッチするという形で、位置POSから、サイズSIZEだけ、書き込みを行ないます。書き込み時には、STRINGが長すぎても、SIZEバイトだけが使われます。STRINGが短すぎる場合には、SIZEバイトを埋めるために、ヌル文字が書き込まれます。成功時には"真"を、エラー時には"偽"を返します。

関連記事