第2章 Git運用ガイド

よく使うGitコマンド

2017年3月31日
リモートから最新情報を取得(ファイルの更新はされない)
git fetch
ブランチの詳細を確認
git branch -vv
作業用のブランチを作成し、作成したブランチに切り替える
git checkout -b [ブランチ名]
プル:リモートから変更差分を取得する
git pull origin [ブランチ名]
変更すべてをコミット:変更を記録する
git commit -am "****"
ファイルを指定してコミット:変更を記録する
git commit -m "****" ***.css ****.css
プッシュ:リモートに変更差分を送信する
git push origin [ブランチ名]
masterブランチにマージ
git checkout master
git merge --no-ff [ブランチ名]
作業ブランチの切り替え
git checkout [ブランチ名]
作業ブランチの削除
git branch -d [ブランチ名]
コミット履歴を表示
git log
コミットの詳細を表示
git show [コミットID]
特定のコミットまで戻す

今までのコミットは残しながら、特定のコミットの状態に戻します。

git revert [コミットID]
コミット以降の作業をリセット

git revertに近いですが、戻したコミット以降のコミットはなかったことにします。

git reset --hard

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。