5部 関数リファレンス

connect

2011年9月20日
connect SOCKET,SOCK_ADDR

acceptしているリモートソケットへの接続を試みます。成功時には"真"を返し、失敗時には"偽"を返します。

第2引数SOCK_ADDRには、IPアドレスとポート番号をパックしたソケットを指定します。

connectの使い方

引数SOCKETは、socket関数、SOCK_ADDRは、Socketモジュールのpack_sockaddr_inを使って作成できます。

connect(TO_SERVER, sockaddr_in($remote_port, $internet_addr)); 

データのやりとりはソケットSOCKETを通じて、下記のように行います。

print TO_SERVER "....";
$in = ;

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。