5部 関数リファレンス

log

2011年9月20日
log EXPR

引数EXPRの (eを底とする) 自然対数を返します。

自然対数
自然対数は、ネピア数(e)を底とする対数です。
ネピア数
自然対数の底として用いられ、e という記号で表されます。その値は、2.71828182845904523... と続く無理数です。

logの使い方

底の異なる対数を求めるためには、基礎代数を利用します。ある数のNを底とする対数は、その数の自然対数をNの自然対数で割ったものです。

sub log10 {
my $n = shift;
return log($n)/log(10);
}  

逆操作についてはexpを参照して下さい。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リズムファクトリーはホームページの制作会社です。
ホームページ制作に関するご要望・ご相談はこちらからどうぞ。